こんにちは。

今日は久しぶりに革包丁のメンテナンスの日です。

最近、催事ばっかりで忙しすぎたので、切れ味悪くなってて。。。

革包丁は3種類の砥石を使っています。

1つ目は、歯がとてもボロボロになった場合に荒く早く削れる

ダイアモンド砥石

2つ目は中砥石

ダイアモンド砥石で荒く歯の厚みを薄くし整えてからこの中砥石を使って、切れ味を増していきます。

最後は、仕上げ砥石

削ったカエリを取ったり、光沢を出して革を切るときの滑りを良くします。

最後の仕上げです。

革包丁のメンテナンスは、お習字の墨を擦るときみたいに心が落ち着きます。

わたしは、作業の前におこなうと落ち着いて作業に入れる気がしています。

切れ味の目安は、力を加えずに1.5mmぐらいの革が切れるぐらい!

スーッと引くと革が切れるようになるまで確認しながら仕上げます。

では、本日も制作進めていきます。

アトリエショップ

〒650-0023 神戸市中央区栄町通2−2−8カモメビル2階203

育てる革小物ma-sa

<2021年9月移転します>9月から

〒650-0017 神戸市中央区楠町6-10-2 森口ビル3階

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。